アボカドの真実

普段、安いアボカドを見つけると、買っています
もちろん、食べごろを待って、二つにカット、スプーンですくって食べます
しかし、「安い」のがわざわいするのか、甘さを感じることはほとんどありません
むしろ、少しみずくさい印象さえあります
アボカドがどんなふうに輸入されるのかは全く知りませんが
バナナのように、実が青い状態で切り取り、熟すのは日本の倉庫内、そして店頭に並ぶのであれば
現地で、完熟品を食べると、あるいは甘さたっぷり、しっとりとした味わいではないのかと思う次第です
メキシコ、アメリカ南部、その他どこでもおっけー、熟成した実を食べてみたい